〒682-0152 鳥取県東伯郡三朝町本泉356-1
10:00~18:00 又は携帯↓
定休日 なし   090-4800-8322
2021.02.23
季節の話

雛人形はいつ出すのか、いつ仕舞うのか

Iwa

こんにちは。高野工務店のiwaです。

弊社は鳥取県三朝町に本社があり県中部地域を中心に仕事をしています工務店会社です。

2月も終わりが近づき気温が上がって暖かい日が多くなってきました。最近は暑いと思うほどに気温が上がる日もありますが。

さて3月3日はひな祭りです。桃の節句とも言われ雛人形を飾る風習があります。皆さんの家庭に雛人形はありますでしょうか。私の調べによると昔の過程では赤ちゃんが生まれた初節句に母方の両親がひな人形を送るという形が取られていたようです。

現在ではそういった風習はなくなってきていますし雛人形を買うのかどうかも分かれるかもしれません。

我が家では先日雛人形を出しました。1年ぶりの対面です。昔はひな人形の階段状になった台に登ってみたいと思うこともありました。台を組み人形を出して小道具を並べる作業は毎年楽しかった記憶があります。片付けはめんどくさくて大変でしたが。

今年は過去にないくらい2月の気温が高く梅の花どころか桜が咲きそうな勢いですが、雛人形には梅の花がやはり合いますね。

お菓子の小梅もこの時期になってくると食べたくなりますし、ひなあられはいくらでも食べれるお菓子です。

さて、雛人形を出すタイミングは立春から2月中旬までに出すことが一般的とされているようです。来週には3月になりますしまだ出していない方は今週末には出してみてはいかがでしょうか。

仕舞う時期は3月中旬の晴れて乾燥した日が良いみたいです。また1年箱の中にしまうので少しでも湿気を含まない状況でしまうためなのかなと思います。